新しい3Dプリントされたシューター用の部品を装着(2/13)

今日はスポンサーであるMarkforged様に提供していただいたロボットの部品を実際にロボットに取り付けました。その部品は誤差がとても少ないのでガタツキがなくなり、ボールをよりまっすぐに飛ばせるようになりました。また軽いうえにアルミと同じくらいの強度があるのでロボットの重量削減に役立っています。3Dプリンターでもカーボンファイバーを使えばこれほどの強度を出せることに驚きました。
Markforged様お忙しいところ制作して頂き、ありがとうございました。シューターのタイヤを固定するのに役立ってます。

シューター
シューターのタイヤ

 

是非シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください