中高生国際ロボットチーム


ハングを試してみました

date_range
history2020/03/10

 
 

今日はハングの機構を試しました。今回のルールでは、ゲームの最後にシーソーのような棒にぶら下がると得点が追加されます。何度もプログラムを調整していくうちにうまく登れるようになりました。

私たちのロボットは、ぶら下がった後に重みで斜めになった棒を左右に移動できる機構になっています。同じアライアンスの他のロボットも棒にハングしやすいようにしたり、棒を水平に保つことで更に得点を得ることができるようにするためです。

初めは良い調子で動いていたのですが、なんとその機構のモーターに電流が流れすぎて煙が出始め、焼けて壊れてしまいました。明日一部の設計を変更してうまく動くようにしたいと思います。

実際のハングの様子は、以下の動画をご覧ください!

 

この記事を書いた人 - WRITER -
SAKURA Tempestaのアウトリーチがきっかけでメンバーになりました。 運営面でチームを支えていけるようがんばります!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© FRC Team SAKURA Tempesta , 2020 All Rights Reserved.

arrow_upward