FIRST Championship 2022 見学記【4日目/立崎】

4/19〜4/26に私たちSAKURA Tempestaのメンバーから、私(立崎)、後藤(ゴッチさん)、町田(マッチー)、そしてメンターから廣瀬(神)が、FIRST Championship 2022を見学するためヒューストンに渡航してきました。
この活動日記は、そんな渡航の様子を立崎からの目線で書いた見学記、4日目(4/22)です。

※よりリアルな活動の様子や感じたことをお伝えするため、メンバーを普段呼んでいるあだ名で書いています。また、内容は私見となるため、チーム全体としての意見や感想ではありません。
※時間は現地時間で書かれています。
※SAKURA Tempestaはメンバー内で「さくてん」と呼ばれています。

今回SAKURA TempestaはチームとしてFIRST Championship出場権を獲得した訳ではありません。そのような中でこれらの4名が渡航することとなったのは以下のような理由があってです。

  • 立崎がHawaii RegionalでDean’s List Finalist Awardを獲得し、そのCelebrationがFIRST Championshipで行われるため
  • メンターの廣瀬が、今回Championship出場権を獲得した日本のFRCチーム、Yukikaze Technologyさんのメンターという立前で同行することになったため
  • 2022/3/18に公開された、SAKURA Tempestaも出ているドキュメンタリー映画「More Than Robots」のイベントがChampionshipで行われ、SAKURA Tempesta創設者の中嶋が登壇するため
  • Championshipを見学し、強豪チームをリサーチして様々なノウハウをチームに持ち帰り、来シーズンこそチームとしてChampionshipに出場できるようにするため

6:00 起床

今日もピットは7時から開きますが、さくてんメンバーがその時刻から行く必要はないので、起きる時間も昨日よりは少しましになりました。と言っても6時起きですが…。

今日はなんと、さくてん創設者の中嶋さんも「More Than Robots」のイベントで登壇するためにFIRST Championshipへ来るということで、朝、ホテルで集合しました。

7:30 ホテルを出発

今日は中嶋さんも加わって5人で、ホテルから会場へ向かいました!

ちなみに、少し見えづらいですが、神が来ているのは今回Championshipで買ったTシャツで、背中側にMENTORという文字とチーム番号の6909が入っています!メンターのはずなのにメンバーのように見えてしまうのでこの文字を入れて作ったそうです。確かに、実際大会に来てみると、やはり日本人は若く見えるのか、神(大学3年)は高校生くらい、私(高3)も中学生か、もしかしたら小学生くらいに見えているのかもしれません💦

7:45 会場に到着

中嶋さんが名札を受けとるのを待っている時、Dean Kamenの言葉が書かれたボードが置いてあるのを発見しました!

We are not using kids to build robots.

We are using robots to build kids.

Dean Kamen, Founder, FIRST®︎

様々な経験をFRCを通してした上でこのボードを見ると、本当にその通りだな、FIRSTのプログラムは素晴らしいなとあらためて感じました。

会場内のいくつかの場所にこのパネルが置かれていました

今日はまず、例のJumping Robot、4907のロボットを見たい!ということでCarver Divisionのフィールドへ行ってみました!Carverのフィールドは会場内でも一番遠くで、ロボットを運ぶと片道10分くらいは余裕でかかると聞いていましたが、実際に歩いてみると本当に遠くて驚きました!ここまで毎試合ごとにロボットを運ぶのは本当にかなり大変です。

5人全員集合して試合観戦です!

Carver Division Qualification 73

Qualification 73 - 2022 FIRST Championship - Carver Division

いよいよ4907(Thunderstamps)の試合です!4907のメンバーでもないのにドキドキしながら試合を見守っていたのですが、最後の最後、クライムで本当に飛んでくれました!流石の安定感で、観客の期待も裏切らない!そして本当にこのサイズ、この重さのロボットがジャンプする姿は圧巻でした!これにはさくてんのロボットの設計をしてきた私もやられた感です(いや、負けはしませんが‼︎)

無事に4907のロボットも見ることができたのでピットの方へ向かっている途中で、REVのブースで ”I’m an Ally” と書かれたリボンやLGBTQ+ of FIRSTのピンが配られているのを見つけました!REVに関係者の人がいるそうで、こうしてブースで配っているそうです。

10:30 Behind the scenes of ”More Than Robots”

中嶋さんが登壇する「More Than Robots」のイベントに、マッチーと私の2人で参加してきました!

「More Than Robots」は、2022/3/18からDisney+で公開となったドキュメンタリー映画で、全世界の中から選ばれた4チームがフィーチャーされておりその中の1チームとしてさくてんが出ています!

「More Than Robots」本編はこちらから

More Than Robots | Official Trailer | Disney+
「More Than Robots」の予告編

会場内に入ると、私たちが映ったパネルが飾られていました!何と今回、私たちさくてんのロボットとメンバーの写真がポスターに採用されているのです。マッチーと2人で驚いて、かっこいいので何枚も写真を撮ってしまいました(笑)

(ちなみに2人ともポスターにも載っています!)

そしていよいよイベントが開始!最初に出演した各チームの紹介があったのですが、Hawaii Regionalで受賞したGracious Professionalism Awardや、私が受賞したDean’s List Finalist Awardについても触れていただき、とても嬉しかったです。そして中嶋さんはパネリストとして前で話していて、かっこよかった!50分間のイベントだったので私とマッチーは一生懸命リスニングをして聞いていましたが、どのような思いでこの映画を作ったかや各チーム代表の出演者の人たちの撮影についての感想などを聞けてとても有意義な時間になりました。撮影を行なっていたのはもう2年前になりますが、私も当時のことを思い出して、本当に貴重な経験をさせて頂いたなと改めて感じました。

中央が中嶋さんです。
黒Tシャツに赤で”More Than Robots”と入っているのがかっこいい‼︎

最後に中嶋さんとマッチーと私の3人で、パネルの前で記念写真を撮りました!パネルに写っている5人のうち、現在もチームで活動しているメンバー、メンター3人が偶然集合していて驚きました!

ポスター内、左から2番目がマッチー(当時中1)、右から2番目が私(当時中3)、一番右が中嶋さん(当時大学1年)です。

そしてこのパネル、なんとofficeまで来てくれればあげると言われ、本当にもらってきてしまいました!サイズが大きいので帰りの飛行機で無事運べるのか心配ではありますが、何とか持ち帰ってイベントなどで使いたいと思っています。

(最終的に無事、割れることもなく、千葉工大まで持って帰れました!)

11:45 Dean’s List Celebration

「More Than Robots」のイベントが終わった後すぐに、私はDean’s List Celebrationへ向かいました。ここには受賞した生徒自身とメンター1人が入れるということで、神にお願いして一緒に来てもらいました。

会場に入った途端、その広さと照明に圧倒されました!FIRSTカラーの赤と青のライトでとても綺麗で、流れている曲のチョイスも良くて、前の大きなスクリーンでは全Finailstの写真のスライドショーが流れていて、本当にもう完璧‼︎という感じでした!

いよいよCelebrationがスタートして、過去のDean’s ListのWinnerの人からのスピーチやゲストのYale大学やMITのAOの方からの祝辞の後、Winnerの発表となりました。WinnerはFTC(FRCの1つ下のレベルのFIRSTのプログラム)とFRCのDean’s List Finalistの中からそれぞれ10名ずつ選ばれて、今回会場に来ている受賞者はこのCelebrationで発表ということになっています。順々に発表が進んでいき、残念ながら私は呼ばれませんでした。やはり悔しい気持ちは残りますが、これからもチームのため、FIRSTの活動普及のため、そして私たちでこの世界を創っていくためにここで集まった仲間たちと共に頑張っていきたいという思いが高まりました。授賞式の後にはFIRSTの創設者、Dean Kamenからのスピーチもあり、貴重な経験をすることができました。

こうして約1時間のCelebrationが終了し、最後に参加者に出るお昼を受け取って会場を出ました。

13:00 昼食

Dean’s List Celebrationに参加した、私と神はお昼がついていたので、会場2階の空きスペースで食べました。おそらくヒューストンにきてから初のちゃんとしたご飯です…(笑)

18:00 Pits Close

ピットが閉まる時刻になったので、雪風さんと共にホテルに帰ります。もう18時ですが、まだまだ日がでているので気分的には午後3時くらいに感じます(笑)

無事、全員でホテルに帰りました(中嶋さんは大学などもあるということで、お昼過ぎにミネソタへ帰りました)が、毎日朝早くから夕方まで大会があるので、みんな疲れが溜まってきていてさくてんメンバーも帰ってすぐにベッドで寝落ちする人が続出です…。渡航メンバーでLINEのグループを作っていたのですが、いつまで待っても既読がつかない人がいると、これは寝てるなと話していました。

こうしてヒューストン4日目、そして「More Than Robots」のイベントとDean’s List Celebrationが終了しました!明日はいよいよFIRST Championship最終日です!各DivisionのWinnerがEinstein Fieldに集まり、2022 SeasonのFRC全体のWinnerが遂に決定します。最高レベルの試合が見られるので楽しみでたまりません!

是非シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください