デトロイト5日目

本日は朝7時前に会場入りをし、7時30分頃から表彰式及びアライアンスセレクションが行われました。予選一日目が響いたこともあり、残念ながら予選を通過することは出来ませんでしたが、幸運なことにRookie Inspiration Awardという賞を頂くことが出来ました!

FIRSTより受賞の際に発表されたコメントを一緒に掲載させて頂きます。

“This team planted a tree of FRC in a new land
and grow their team into a community basis resource. In the future they plan to grow from 1 tree team into a 10 tree regional. ”

 

 

 

 

 

表彰式後はピットを片付け、ロボットの日本に向けた輸送手続きなどをしました。

夕方にはFord Fieldにて行われた閉会式に出席し、FTC、FRCの最終的な勝者を決める決勝戦を観戦し、Dean Kamen氏、Don Bossi氏、Woodie Flowers氏などを始めとした方々のスピーチなどを聞くことが出来ました!閉会式の最後には来年のFLL Jr.、FLL、FTC、FRCの大会のテーマが発表されました。来年のFRCのテーマは”DEEP SPACE”ということで、早くもどんなゲームになるのか待ちきれないといったところです!下記に来年のテーマに関して公開されたビデオがあるので、是非見てみて下さい!

世界大会に出場出来ただけでも奇跡といった状況の中受賞することが出来、メンバー一同信じられないような気持ちで喜んでいます。今回の経験をもとにこれからの活動へ繋ぐことが出来るように精一杯頑張っていきたいと思います!いつも私達に対し、心温かく御支援頂きましてありがとうございます!

 

デトロイト4日目

本日も昨日に引き続き終日予選でした!

昨日は様々な問題が生じましたが、それも試合前までには全て改善し、自分達の出来る限りのベストを尽くしました。

そして、先日訪問させていただいた日本領事館の職員の方、そして総領事の和田光弘氏が応援に来て下さいました。その上、午後にはFIRST PresidentのDonald E. Bossi氏との面会の機会まで設けて下さり、本当にありがとうございました!

面会では、FRC Team 2500 Heroboticsのメンバー、FIRST Japanの方と共にFIRSTの現PresidentであるDonald E. Bossi氏と私達のチームが創設された経緯、およびこれからのビジョンについてお話をさせて頂くことが出来ました。さらに幸運にもFIRSTの創立者でありセグウェイの開発者でもあるDean Kamen氏とも実際にお話をさせて頂くことが出来ました。これから日本でより多くの方にFRC、FIRSTを知ってもらうための活動をしていく上でとても良いスタートになったと思います。

最後に、夜にはHeroboticsの皆さんとの食事会がありました。初対面とは思えないほど共に楽しい時間を過ごし、チーム同士の交流を深めることができました!

今日はFRCを通じて様々な出会いや繋がりがうまれることを改めて実感しました。一生忘れることのできない一日を過ごせました!!そしてこの繋がりを絶やすことなく、様々な形でもっともっと広げていきたいと思います。みなさん引き続き応援よろしくお願いいたします!

デトロイト3日目

本日は終日予選がありました。地域大会では練習試合・ロボットの調整のために1日ありましたが、世界大会ではわずか2~3時間ほどの調整時間と1試合のみの練習試合となったこともあり、残念ながら自分達の思うような試合をすることは出来ませんでした。

試合中に外側のエレベーターが外れてしまったり、アームの部品が割れてしまったりなどのトラブルが続きましたが、FRC Team 2832 Livonia Worriorsに割れてしまった部品を3Dプリンターで作って頂いたりと助けて頂いてどうにか予選2日目までには完全に修復出来る目処をたてることが出来、とても嬉しく思っています。

実際にこの大会に参加してからFIRSTのプログラムの助け合いの精神にとても長けているという点をものすごく感じていて、本当に感謝の限りです。予選2日目に向けてもめげずに頑張っていきたいと思います!