Inoca訪問(6/21)

今日は株式会社Inoca様のオフィスを訪問しました。(アクアリウム×IoT事業の会社です。)
独自の技術と飼育スキルでサンゴを飼育の難しいサンゴを美しく育てていました。
スタッフもエンジニアが中心で水槽のメンテナンスなどの為の機器開発も手掛けている会社です。
今回の訪問は株式会社ミスミ様からの提案で実現したのですが、8月に行われるSAKURA Tempestaとミスミ様の共同企画のイベントにInoca様にもご協力いただくことになったのです。
とても興味深いお話を聞かせて頂き、また美しいサンゴに心を癒されました。
ありがとうございました。

祝 2年連続世界大会出場決定!!(3/31)

試合2日目の日本時間31日に、Hawaii Regionalのchairman’s awardを受賞しました!この賞はFRCの大会の中でも最も権威のある賞で、活動2年目の私たちが受賞できたことは本当に驚きでした。この賞は他のチームに対してお手本となりFIRSTのミッションを最も体現しているチームを表彰するもので、現代の若者を科学、テクノロジーのリーダーとなるよう促すだけでなく、科学とテクノロジーへの関心と敬意をより向上させていくよう文化を変えていくという究極のゴールに保つために作られました。

今まで頑張ってきた活動が評価され、本当に本当に良かったです。ロボットは現地で壊れること多くはじめは調子が悪く、調整の連続でした。最後はしっかりと動くようになり決勝大会まで残りましたが、最終的な順位は34チーム中11位でした。

また、chairman’s awardの受賞を受け、SAKURA Tempestaはデトロイトにて行われる今年度の世界大会への出場が決定いたしました!2年連続の世界大会出場です。

ここまで出来たのも、スポンサー企業の皆さま、そして、個人のスポンサーの皆さま、メンターさん、そして家族のサポートがあってこそでした。本当にありがとうございました。
ロボットはハワイからデトロイトに直接輸送されますが、壊れた部分を現地で交換できるように、日本で作り直し、より良い成績を残せるよう全力を尽くしますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。


私たちのピットの様子


Team5701 RAIJINboticsさん、Team7631 Cool Guyさんと

ハワイ大会1日目(3/30)

いよいよハワイでの試合が始まりました。

ところが一試合めで思いもかけないアクシデントが起こりました。
ロボットが、カーゴを1回の試合のなかで3個も割ってしまったのです。そして、試合の途中で強制的にロボットを止められることになってしまいました。
カーゴとカーゴを取り込むために使っているローラーの摩擦によってゴム製のカーゴが溶け、穴を開けてしまったのです。原因を探して修理をし、試合に挑みましたが、なかなか上手くいかず苦しみました。

割れてしまったカーゴ。思い出に日本に持ち帰りました…