3DのCADソフト、”Fusion360″を開発する、Autodesk様の本社にて、FRCチームのRAIJINboticsさんと合同でCAD講習を行っていただきました。
ロボット設計にも欠かせない基本的な”スケッチ”機能から、ソフト上で作成したモデルを駆動させたりできる”アセンブリ”機能、曲線的なモデルを簡単に作れる”スカルプト”機能まで、手広くそしてわかりやすく教えてくださいました。
“Fusion360”を使い、より良いモノづくりをしていきたいと思います。Autodesk様、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です